[バリ島旅行ガイド]おすすめのランチや、バリ舞踊が鑑賞できるレストランはどこ?予約や支払い等のマナーと、シーン・料理ジャンル別のレストラン情報

おすすめのランチや、バリ舞踊が鑑賞できるレストランはどこ? 予約や支払い等のマナーと、シーン・料理ジャンル別のレストラン情報

バリ島旅行・観光の大きな楽しみの一つが、インドネシア料理をはじめとするレストランでの美味しい食事です。

モーニングとランチは1,000〜2,000円程度、ディナーは3,000〜6,000円前後の値段で贅沢気分が味わえるバリ島。今回は数ある中から、おなかだけでなく心まで満たしてくれるおすすめのレストランを紹介します。

また、予約の仕方や日本ではあまり馴染みのないチップのことなど、役立つレストランでのマナーについてもお伝えします。

シーン・料理ジャンル別でおすすめする、バリ島の人気レストラン15選

バリ島には個性あふれる魅力的なレストランが多数存在します。ここではロケーションやジャンルごとに、おすすめのレストランを紹介します。

絶景やバリ舞踊を見ながら食事が楽しめるレストラン6選

非日常を味わいたい方にぜひ見ていただきたいのが、バリ島のダイナミックな絶景と、幻想的なバリ舞踊です。
以下では、食事をしながらそれらを楽しめる一石二鳥のレストランを紹介します。

思わず感動。最高のサンセットが見られる人気レストラン

ムーンライト・キッチン&バー(MoonLite Kitchen and Bar)

ムーンライト・キッチン&バー絶景のサンセットが見られる大人のムード満点のレストラン&バー。ソファーでくつろぎながら焼き肉や新鮮なシーフードなど最上の料理とお酒が楽しめます。

 

店名 ムーンライト・キッチン&バー(MoonLite Kitchen and Bar)
地域 スミニャック
場所 MoonLite Kitchen and Bar Jl. Abimanyu (Dhyana Pura), Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル 現代アジア料理
店舗形態 レストラン&バー
予算目安 アラカルト/65,000ルピア(600円)~
4コースディナー・1人分/約1,180,000ルピア(10,000円)
定休日 なし
営業時間 6:30-11:00、16:30-23:00

「アナンタラ スミニャック バリ リゾート&スパ(Anantara Seminyak Bali Resort & Spa)」の最上階にあるレストラン&バー。スミニャックビーチの水平線に沈む美しいサンセットが見られます。
美味しい食事とカクテルを楽しみながら見るサンセットは、バリ島旅行ならではの特別感があります。日没前の時間を予約して訪れるのがベスト。

ロックバー(Rock Bar)

ロックバーまるで海に浮かんでいるような異空間。美しいサンセットを楽しんだ後は、DJのサウンドに身を任せながら、美味しいカクテル片手にエキサイティングな夜を。

店名 ロックバー(Rock Bar)
地域 ジンバラン
場所 Rock Bar AYANA Resort and Spa BALI, Jl. Karang Mas Sejahtera, Jimbaran, Kuta Selatan, Jimbaran, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80364
料理ジャンル 地中海シーフード料理、アラカルト
店舗形態 レストラン&バー
予算目安 アラカルト/65,000ルピア(600円)~
3コースディナー・1人分/355,000ルピア(3,000円)~
定休日 なし
営業時間 16:00-1:00(金曜日、土曜日は2:00まで)

「アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa Bali)」にあるバリ島の名所。インド洋に突き出るようにして建てられた絶景空間は、バリ島を訪れたら必ず訪れたい場所の一つ。
夕日が沈んだ後は、一面の星空に包まれます。厳密なドレスコードがあるので、お洒落をして出かけましょう(後述のドレスコードを参照)。

心安らぐバリ島の原風景。ライステラスが見える人気レストラン

テラス・パディ・カフェ(Teras Padi Cafe)

テラス・パディ・カフェテガララン村の美しいライステラス(棚田)が目の前という抜群のロケーションで、バリの郷土料理やスイーツに舌鼓を。

店名 テラス・パディ・カフェ(Teras Padi Cafe)
地域 ウブド
場所 Jl. Raya Tegallalang, Desa Cekingan, Tegallalang, Gianyar, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
料理ジャンル インドネシア料理
店舗形態 カフェ・レストラン
予算目安 アフタヌーン・ティー/約33,300ルピア(約300円)〜
ランチセット・1人分/約120,000ルピア(約1,000円)~
定休日 祝日
営業時間 10:00-17:30

バリ島といえば、ここの風景を思い出すという人も多い「テガラランのライステラス」を一望できるカフェ。見晴らしのよいバレ(東屋)は特に人気なので、予約するかオープン直後を狙って行くのがベター。
何を食べても美味しいと評判のお店ですが、どこかホッとする味わいのスイーツが特に人気です。

マハギリ パノラミック リゾート アンド レストラン(Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant)

マハギリ パノラミック リゾート アンド レストラン晴れている日はアグン山まで見渡せる絶景のレストラン。広大なライステラスを見下ろしながらの食事は爽快感抜群。

店名 マハギリ パノラミック リゾート アンド レストラン(Mahagiri Panoramic Resort & Restaurant)
地域 ウブド
場所 Jl. Surya Indah, Desa Rendang, Kec. Rendang, Rendang, Karangasem, Kabupaten Karangasem, Bali 80863
料理ジャンル インドネシア料理
店舗形態 レストラン
予算目安 ランチメニュー・1人分/約120,000ルピア(約1100円)〜
定休日 なし
営業時間 11:00-16:00

緑に囲まれた敷地に建つ絶景レストラン。人気のテガララン村からは少し離れているので、静かに寛ぎたいという方や、ゆっくり景色を楽しみたいという方におすすめ。
ランチタイムはビュッフェスタイルで、お好きな料理を心ゆくまで味わえます。

バリ島の伝統を堪能。幻想的なバリ舞踊が見られるレストラン

クマンギレストラン(Kemangi Restaurant)

インドネシア・スタンダード美味しい食事を楽しみながら、本格的なバリ舞踊が楽しめる大型レストラン。バリ舞踊初心者や、ウブドまで見に行く時間がない人にもおすすめ。

店名 クマンギレストラン(Kemangi Restaurant)
地域 クタ
場所 Kemangi Restaurant Jl. By Pass Ngurah Rai, Pemogan, Denpasar Sel., Kota Denpasar, Bali 80228
料理ジャンル インドネシア料理、海鮮中華料理、イタリアン
店舗形態 レストラン
予算目安 アラカルト/45,000ルピア(400円)~
コースメニュー・1人分/200,000ルピア(1800円)~
定休日 レゴンダンス公演は毎週日曜日休演
営業時間 11:00-22:00

食事をしながら、バリの伝統舞踊「レゴンダンス」が楽しめる大型レストラン。ステージは屋根付きなので雨の日でも安心。1日2回のショータイムは本格的でありながら、お客さまも一緒になって踊ったり、踊り子さんとの記念撮影ができたりと、ここならではの楽しみ方ができます。

パサール・センゴール(Pasar Senggol)

パサール・センゴールにぎやかな夜市をイメージした屋外レストラン。日替わりで演目が変わるバリ舞踊のステージと、バラエティに富んだ料理は子どもも大満足するはずです。

店名 クマンギレストラン(Kemangi Restaurant)
地域 ヌサドゥア
場所 Grand Hyatt Bali, Kawasan Wisata Nusa Dua BTDC, Directly off the main lobby hotel Grand Hyatt Bali, Benoa, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80363
料理ジャンル インドネシア料理、バリ料理
店舗形態 ビュッフェレストラン
予算目安 ビュッフェコース・1人分/約770,000ルピア(約6,500円)
定休日 なし
営業時間 18:30-22:00

グランドハイアット バリ(Grand Hyatt Bali)にある円形劇場で毎晩開催されているディナーイベント。ビュッフェスタイルで楽しむ料理は種類豊富で、子どもや女性が喜びそうなデザートやフルーツもたくさん。
バリ島の工芸品の実演販売なども行われています。バリ舞踊の演目は日替わりなので、何度来ても楽しめます。

本場の味を楽しむ。インドネシア料理レストラン3選

バリ島に来たからには「インドネシア料理」を楽しみたいもの。以下では、美味しい本場のインドネシア料理が食べられるレストランだけを厳選して紹介します。

プタニ レストラン(Petani Restaurant)

プタニ レストラン王族が実際に食べていたという「ナシラジャ」が味わえる高級レストラン。バリスタが入れてくれる美味しいコーヒーも楽しみの一つ。

店名 プタニ レストラン(Petani Restaurant)
地域 ウブド
場所 Petani Restaurant Jl. Hanoman, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
料理ジャンル インドネシア料理
店舗形態 レストラン
予算目安 2コースランチセット・1人分/125,000ルピア(1200円)~
定休日 なし
営業時間 07:00-23:00

アラヤ リゾート ウブド(Alaya Resort Ubud)内にあるインドネシア料理づくしのレストラン。ナシゴレン、ミーゴレンのほか、アヒルの唐揚げ「ベベッ・ゴレン」、鶏肉のバーベキュー「アヤム・バカール」、インドネシアのスイーツが楽しめる「インドネシアンハイティー」のメニューまであるというから驚き。中でも王族料理の「ナシラジャ」が人気です。

バリ アスリ(Bali Asli)

インドネシアンランチ(イメージ)アグン山を望むオーストラリア人シェフの人気店。バリ伝統の作り方に仕込みからこだわったナシチャンプルをはじめとするバリ郷土料理は一度食べたら忘れられない味。

店名 バリ アスリ(Bali Asli)
地域 カランガセム
場所 Petani Restaurant Jl. Hanoman, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
料理ジャンル インドネシア料理
店舗形態 レストラン
予算目安 ランチセット・1人分/約130,000ルピア(約1,200円)~
定休日 なし
営業時間 10:00-19:00

ロンドンの有名レストランなどで腕を振るったオーストラリア人シェフの人気店。材料はすべて地元の農家やマーケットから新鮮なものを仕入れ、バリ伝統の方法で作るというこだわりよう。アグン山が目の前というロケーションも最高です。

ジンバラン ビーチ カフェ(Jimbaran Beach Cafe)

ジンバランカフェインドネシア名物「イカン・バカール(シーフードBBQ)」が楽しめるビーチレストラン。現地の人も訪れるということなので、味は保証付きです。

店名 ジンバラン ビーチ カフェ(Jimbaran Beach Cafe)
地域 ジンバラン
場所 Jl.Pemelisan Agung, Jimbaran, Kuta Selatan, Jimbaran, Badung, Jambi, Bali 80361
料理ジャンル シーフードバーベキュー
店舗形態 シーフードレストラン
予算目安 セットメニュー・1人分/約120,000ルピア(約1,100円)
セットメニュー・1人分(ロブスター300g付)/約230,000ルピア(約2,000円)
定休日 なし
営業時間 11:00-23:00

人気インドネシア料理の一つ、「イカン・バカール(シーフードBBQ)」が楽しめるレストラン。ジンバランのエリアには同様の店がたくさんありますが、観光客だけでなく、現地の人からも絶大な支持を集めている同店は、何を食べても美味しいと評判です。夜景を見ながら新鮮なシーフードをご堪能ください。

バリ島で本格フレンチと中華料理、和食を楽しめるレストラン6選

バリ島で美味しいのはインドネシア料理だけではありません。以下では、バリ島のフレンチ、中華料理、和食の人気店を紹介します。

新鮮なシーフードも魅力。最高のフレンチが味わえるレストラン

メティス(Metis)

メティスバリ島のフレンチといえばここ。各国の大使館で腕を振るっていたシェフが織りなす魅惑のフレンチは、どのメニューを最高の味わいです。

店名 メティス(Metis)
地域 クロボカン
場所 MÉTIS Restaurant, Lounge & Gallery Jl. Petitenget No.6, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル フレンチ
店舗形態 フレンチレストラン
予算目安 アラカルト/約85,000ルピア(約800円)~
2コースランチ・1人分/約150,000ルピア(約1,400円)
定休日 不定休
営業時間 月曜日〜土曜日 11:00-16:00、18:00-23:00
日曜日 18:00-23:00

日本では敷居の高いフレンチですが、ここでは各国のセレブも魅了されたという一流の味をのどかな田園風景を眺めながらゆったりと楽しめます。スタッフのサービスも心地よく、足繁く通うファンがいるということにも頷けます。ドレスコードあり(後述します)。

マタアイル・カフェ(Mata air Cafe)

マタアイル・カフェ開放的な空間で、地元の農園で栽培された新鮮な食材のフレンチが気軽に味わえる。バリ舞踊を鑑賞しながら食事が楽しめるコースも。エアコン完備のプライベートルームもあります。

店名 マタアイル・カフェ(Mata air Cafe)
地域 クロボカン/スミニャック
場所 Mata air Cafe Jl. Lb. Sari, Kerobokan Kelod, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル カジュアルフレンチ、インターナショナル料理、インドネシア料理
店舗形態 フレンチレストラン
予算目安 ランチメニュー・1人分/128,000ルピア(約1,200円)~
定休日 なし
営業時間 07:00-23:00

女性に大人気のヴィラ「ヴィラ アイル バリ ブティック リゾート&スパ(Villa Air Bali Boutique Resort & Spa)」内にある人気カジュアルフレンチレストラン。日本で修行経験があるというシェフが作る料理は繊細な味わいで日本人からも大好評。バリ舞踊鑑賞が楽しめるコースもあります。

その美味しさに驚き。本格的な中華料理が楽しめるレストラン

ハッピーチャッピーチャイニーズ(Happy Chappy Chinese)

ハッピーチャッピーチャイニーズ飲茶も楽しめるカジュアルチャイニーズレストラン。ボリューム満点なので、グループでの利用もおすすめ。

店名 ハッピーチャッピーチャイニーズ(Happy Chappy Chinese)
地域 スミニャック
場所 Jalan Braban No. 62, Banjar Taman, Seminyak, Kerobokan Kelod, Kuta Utara, Kabupaten Badung, Bali
料理ジャンル 中華料理
店舗形態 レストラン
予算目安 アラカルト/32,000ルピア(約300円)~
北京ダックハーフ/235,000ルピア(約2,200円)
定休日 なし
営業時間 11:00-15:00、18:00-0:00

バリの流行発信地で外国人も多いスミニャックで人気を集めるチャイニーズレストラン。赤で統一したお洒落なダイニングで、美味しい飲茶や本格中華、北京ダックなどが味わえます。グループでの利用やファミリーにもおすすめです。

フェイルーン(Feyloon)

フェイルーンバリの有名中華料理店。品揃え豊富な香港料理はどれも「本場の味」。店内の水槽には、生きたカニやエビ、ロブスターなどが常時スタンバイ。

店名 フェイルーン(Feyloon)
地域 クタ
場所 Feyloon Restaurant Jl. Raya Kuta No.98, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル 中華料理
店舗形態 レストラン
予算目安 アラカルト/32,000ルピア(約300円)~
定休日 なし
営業時間 10:30-15:00、17:30-22:30

クタエリアという便利な立地はもちろんのこと、本場の香港料理が味わえるとあって、毎日多くの客で賑わう中華レストラン。新鮮な魚介をふんだんに使ったメニューを日本では考えられないようなリーズナブルな価格で楽しめます。グループやファミリーにおすすめ。

日本人も絶賛する極上の和食が味わえるレストラン

江戸銀(Edogin)

江戸銀アラカルトもコース料理も楽しめる和食レストラン。インドネシア料理に飽きてしまった人にもおすすめ。熱々の料理を存分に楽しめる鉄板焼きビュッフェもあり。

店名 江戸銀(Edogin)
地域 ヌサドゥア
場所 Edogin Jl. Nusa Dua, Benoa, Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル 和食
店舗形態 日本食レストラン
予算目安 鉄板焼きビュッフェ・1人分/約460,000ルピア(約3,900円)~
セットランチ/セットディナー・1人分/約800,000ルピア(約6,700円)
定休日 なし
営業時間 11:00-15:00、18:00-23:00

ヌサドゥアのラグジュアリーホテル「ムリア リゾート(Mulia Resort)」内にある和食レストラン。外国だからと侮るなかれ、新鮮なお刺身や、本格的な鉄板焼きが楽しめます。木曜日-土曜日は鉄板焼きビュッフェで、お肉のほか、シーフードやデザートを好きなだけいただけます。

竹(TAKE)

竹バリ島を代表する日本食レストラン。座敷や提灯もある店内は、まるで日本の居酒屋のよう。目利きの店主が独自のルートで仕入れる魚介料理は新鮮そのもの。

店名 竹(TAKE)
地域 クタ
場所 Take Japanese Restaurant, Jl. Patih Jelantik, Legian, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
料理ジャンル 和食
店舗形態 日本食レストラン
予算目安 ランチ・1人分/85,000ルピア(800円)~
定休日 なし
営業時間 11:00-0:00

レギャン通りにある人気日本料理レストラン。寿司カウンターもある店内には活気があふれています。天ぷらはサクサク、インドネシアで獲れる珍しい魚の握り寿司は、実際に食べてみるとその美味しさに驚かされます。お酒が好きな方や、中高年の方にもおすすめです。

※ここでご紹介したレストランの営業時間・定休日・価格などは変さらになる可能性があるため、予約の際はご確認ください。

予約、支払い、チップ、ドレスコードなどのレストランマナーガイド

海外のレストランでのマナーは、日本とは違うことも多く、「知らずに行ったら恥をかいてしまった」という話も聞きます。そんなことにならないために、あらかじめ知っておきたいことを、項目別に紹介します。

レストランの予約は必要?人気レストランに行く場合は事前の予約を

夕日のジンバランカフェ(イメージ)日本には予約必須のレストランが数多くありますが、それはバリ島においても同じです。

特に人気店では、外で長時間待たされることも多く、中には飛び込み客はすべて断っているというお店もあるため、大幅な予定変更を余儀なくされてしまいます。
ですから、「絶対に行きたい」というお店がある場合は、必ず予約を入れてから行くようにしましょう。

特にサンセットを見ながら食事を楽しみたいという場合は、席も限られているため、早めの予約が必要です。

ネットや電話でご自身が予約することもできますが、ホテルのフロントや旅行会社に予約を依頼するのがベストです。

  • 希望の日時
  • 人数(子どもがいる場合はその旨も伝える)
  • 座席の希望(禁煙席、海が見える席、ソファー席、テラス席など)

ホテル内のレストランや格式あるレストランの場合は、一緒にドレスコードの確認もしましょう。

支払いは現金、それともクレジットカード?支払い時のトラブルには気をつけて

インドネシアルピア紙幣バリ島は日本と通貨が異なるのはもちろんのこと、桁数も大きく違うので、支払い時のレートの相違など、思わぬトラブルに巻き込まれないよう注意が必要です。

支払い方法には、主に現金とクレジットカードがありますが、それぞれには以下のようなメリットとデメリットがあります。

現金

  • メリット
    • 大型ショッピングモールから地元の商店まで、どんなお店、どんな金額のものにも使えるので利便性が高い
    • サインなどの手間がなく、支払いがスムーズに行える
  • デメリット
    • 紛失、盗難の被害にあった場合、戻ってくる可能性が極めて低く、補償もない
    • 急な出費があった際に、対応できない
    • ルピア払いのみ、ドル払いのみなど、決まった通貨にしか対応していない場合がある

クレジットカード

  • メリット
    • 大現金に比べると持ち歩くときの危険性が低い
    • 万が一盗難などにあっても補償される場合がある
    • 為替レートがお得な場合がある
    • キャッシング機能があるものは、ATMで必要な時に現地通貨を引き出せる
  • デメリット
    • 店によってVISA、MasterCardなど、使えるカードブランドが限られている
    • 店によって、加盟店手数料が上乗せされる場合がある

以上のことを加味して、現金とクレジットカードを上手に使い分けるようにしましょう。

バリ島における現金の支払いと両替方法ついて、詳しくお知りになりたい場合は、こちらもご参照ください。
バリ島の物価は安い?バリ島観光の費用と移住した場合の生活費

チップは必要?良いサービスを受けた際はチップで感謝の気持ちを伝えよう

バリ島は本来、チップの習慣はありません。しかし、最近は欧米化の影響もあり、チップを渡す人も増えています。「気持ちのよいサービスを受けた」「特別に配慮してもらった」などといった場合は、遠慮せずにチップを渡して問題ありません。

チップを渡す際には、以下のことに注意しましょう。

  • 最低でも10,000ルピアは渡す
  • 相場は10,000〜20,000ルピア
  • レストランはあらかじめサービス料が計上されているので、無理に支払う必要はない
  • 満足や感謝の気持ちを伝えるため、必ず会計の際に渡す
  • チップの代わりに、おつりを受け取らないというのもスマート

「高級レストラン」を訪れる際に、もうひとつ気をつけなくてはならないのが服装です。以下で詳しく紹介します。

どんな服装なら大丈夫?高級レストランにおける服装マナー

格式ある高級レストランでは、お店によってドレスコードが設けられていることがあります。また、はっきりとしたルールを示していないお店でも、そのような場所にビーチサンダルなどラフな格好で訪れることは好ましくありません。

きちんとドレスアップして行けば、よい席に案内してくれる可能性も高くなりますし、逆にカジュアルすぎる服装で行けば、周囲から浮いてしまうだけでなく、スタッフに軽んじられてしまう可能性もあります。

自分の気分を盛り上げるためにも、ぜひドレスアップして出かけましょう。おすすめのコーディネートの一例を、以下でご紹介します。

男性 女性
  • 半袖の白いYシャツ
  • シワになりにくい素材のジャケット
  • シワになりにくい素材の長ズボン
  • 軽い素材の革靴
  • ロングワンピース(マキシ丈がベター)
  • ビジューなどがあしらわれたお洒落なサンダル

高級レストランはもちろんのこと、高級リゾートホテルなどでも同様のことを意識して、カジュアルとフォーマルの使い分けを心がけましょう。

【まとめ】バリ島のおすすめレストランと予約や支払いのポイント

今回お伝えしたおすすめのレストランの魅力やマナーの注意点について、もう一度振り返ってみましょう。

  • バリ島には魅力的なロケーションや、さまざまなジャンルのレストランがある
  • 人気レストランは予約が必須
  • バリ島ならではのショーや料理が楽しめるという点で、おすすめはバリ舞踊が楽しめる「クマンギレストラン(Kemangi Restaurant)」とインドネシア料理づくしの「プタニ レストラン(Petani Restaurant)」
  • 現金とクレジットは状況に応じて使い分けることが大切
  • バリ島にチップの習慣はないが、感謝の気持ちを表すために渡しても問題ない
  • 高級レストランやホテルのレストランでラフすぎる格好はNG。TPOに合わせた服装で行くこと
この記事をシェアする