バリ島旅行・バリ島ツアーはGOH。ガルーダ・インドネシア航空直行便で行くバリ島パッケージツアー満載

誰もが憧れる神秘の島・リゾートや観光スポットに溢れるバリ島。お手頃価格のツアーから高級ヴィラ滞在ツアーまで、GOHがあなたにぴったりのバリ島旅行探しをお手伝いします。
バリ島旅行・バリ島ツアーはGOHにおまかせください。

条件からホテル・ツアーを検索

東京・関西キャンペーン

ガルーダ・インドネシア航空は、成田〜バリ島、羽田〜ジャカルタ、関空〜バリ島・ジャカルタへの直行便を運航しています。
発着地別のお得情報をご確認ください。

クラブGOH

クラブGOH会員になると、無料・割引クーポンをはじめ、各種会員特典が受けられます。
入会は無料。ツアーをお申し込みの際には、ぜひご入会ください。

メルマガ登録

GOHのメルマガを登録して、いち早くお得+最新情報をゲット!
お得情報やメルマガ読者限定ツアー、航空券情報などのキャンペーン情報をお届けします。

2018年 バリ島旅行 人気ホテルランキング

ビーチ、ウブ、ヴィラ、ラグジュアリー、それぞれの部門で人気のホテルをご案内。
バリ島旅行のホテルをお選びの際に、ぜひお役立てください。お電話やメールのお問い合わせもお待ちしています。

バリ島旅行テーマ別ホテル特集

GOHが旅の目的やテーマに応じたホテル選びをお手伝いします。厳選のホテル&ヴィラやお得なツアーをピックアップしました。

全てのテーマからホテルを選ぶ >

オススメ滞在プラン

バリ島 コンビネーションプラン

コンビネーションプラン™/オーダーメイドツアー

バリ島旅行の専門店GOHには、バリ島・インドネシアを知り尽くしたスタッフが、お客様のイメージにピッタリのツアーをオーダーメイドでご提案。平均4泊のバリ島旅行では、ビーチリゾート&山間部ウブドのリゾートが大人気。GOHのホテルラインナップからお好みのリゾートを好きなだけお選びください。

バリ島旅行 オールインクルーシブプラン(全食事付きプラン)

オールインクルーシブならお食事の心配無用。滞在中の朝食&ランチ&ディナー、ドリンク、アクティビティまで至れり尽くせりの出発前払いきりプラン。

バリ島 オールインクルーシブプラン

バリ島 ゴルフ特集
ゴルフ三昧・延泊してもゴルフ付き

ゴルフプレーと宿泊がセットのお得なプラン。バリ島の自然と絶景を楽しみながらラウンド!

バリ島 ゴルフ特集

GOHおすすめ[ラグジュアリーホテル&ヴィラ コレクション]

豪華さや派手さだけではなく、バリ島ならではのホスピタリティー、世界トップクラスのサービスを体感できるホテル&ヴィラで体験する極上のバリ島旅行ご紹介。

ラグジュアリーコレクションの詳細はこちらから >

GOHおすすめ[ヴィラ コレクション]

バリ島旅行で大人気のヴィラ(戸建)滞在。リーズナブルなヴィラから憧れの最高級ヴィラまで、幅広い旅行ニーズにお応えできるリゾートをご紹介。

ヴィラ コレクションの詳細はこちらから >

GOHおすすめ[バリ島格安ツアー大特集]

コストパフォーマンス抜群でバリ島旅行を楽しめる厳選ホテル特集。
行き届いたサービス・気ままにくつろげるカジュアルさ・お値打ちな旅行を満喫できる文句なしにおしゃれで快適なホテルをご紹介。

バリ島格安ツアー大特集の詳細はこちらから >

バリ島の気候・天気

バリ島は赤道直下の熱帯性気候で、一年の季節は乾季(4〜10月)と雨季(11〜3月)の大きく2つに分けられます。気温は年間を通して約28度で、雨季は湿度が高い分、蒸し暑く感じます。

バリ島の天気 ー 2018/12/16(日)

所により曇 アイコン 所により曇

30℃

体感温度36℃

バリ島の通貨・為替

通貨は、インドネシアルピア(Rupiah:略してIDRやRp.と表記します)です。
以前はUSドルも使用できたのですが、2015年7月以降、すべての支払いにルピア使用が義務化されました。

インドネシアルピアの為替

2018/12/16 現在

10,000ルピア:約77円

バリ島と日本の時差・時間

バリ島と日本の時差は1時間で、日本が1時間早く進んでいます。日本からバリ島までの飛行時間は、ガルーダ・インドネシア航空の直行便利用で約7〜8時間です。
なお首都ジャカルタと日本の時差は2時間です。

バリ島の現在時刻 (

バリ島とは

世界有数のビーチリゾートとして、日本のみならず世界中から愛されているバリ島。神々の住む島とも言われており、美しい自然と文化が融合する楽園です。数々の伝統的な寺院や世界有数のビーチがあるバリ島は、インドネシアにおいて最も人気のある観光地です。日本からのフライト時間は約7時間で、時差は1時間。成田・関空から直行便が飛んでおり、毎年多くの日本人が観光で訪れています。

赤道直下の熱帯性気候であるバリ島は、年間を通して日本でいう夏日が続きます。11月から3月は雨期のため降雨量が増えますが、一日中降っているわけではなくスコールと呼ばれる大量の雨が短時間に一気に降るのが特徴です。逆に、乾季は東京の夏と比べるとカラッとしているため、比較的観光しやすい季節です。

宗教的な特徴としては、バリ人の多くがヒンドゥー教である点が挙げられます。バリの街中を歩いていると、地面の至るところにお花が散らばっているのを見かけますが、これはヒンドゥー教の人々が神様へのお供えのための置いたもの「チャナン」で、まさにバリ人の信仰心そのものといっても過言ではありません。

バリ島の治安

リゾート、観光旅行に楽しいバリ島ですが、海外ゆえに注意が必要な点もあります。
バリ島に限った話ではありませんが、イスラム過激派によるテロのリスクや、ホテルや観光先での盗難・トラブルなど、治安・安全面を気にされる日本の方もいらっしゃいますので、バリ島の治安と安全を確保する方法についてご紹介します。

バリ島旅行にかかる費用や予算相場

バリ島旅行でかかる費用は、4泊6日全て個人で手配した場合、15万から20万程度といわれています。しかし実際のところは個人差があり、どういった旅行をしたいかによって予算は大きく変わります。
往復航空券は、オフシーズンにエコノミークラスで手配した場合1番安くて4万円。ハイシーズンにビジネスクラスで手配した場合は25万円ほどが目安です。

一般的なホテルの料金は、約5,000円から7万円程度と幅広い料金体系となっています。もちろん、それ以下のホテルもありますが、5,000円以下のホテルになると、衛生面や安全面で心配な点が出てくるためあまりおすすめはしません。

バリ島の食事は、日本と比べ安価な値段で贅沢ができます。1日3,000円から6,000円ほどあれば、カフェやレストランで豪勢な食事ができるはずです。ただし、ローカルの食堂や屋台の場合、体調に不安がある人は無理なチャレンジはやめておいたほうが無難かもしれません。

「バリ島へ行ってみたいけれど、いくらかかるのか、ツアーの予算、目安がわからなくて尻込みしている」という方も多いかもしれませんがこのような金額が目安になりますので、ご安心いただければと思います。

バリ島旅行で注意しておきたいこと

バリ島を初めて旅するなら、「バリ島ならではの人気の観光スポットに行きたい」「旅行先で注意すべき点は事前に知っておきたい」と思うのではないでしょうか。
知らずに行って、盗難やトラブルに遭ったり、おすすめの場所に行けなかったりしたら、せっかくの旅も楽しめません。

バリ島初心者だからこそ見ておきたい観光スポットや、体験したいアクティビティほか、ホテルとヴィラの違いや選び方、トラブルを未然に防ぐために知っておきたいことまでをご案内します。

スパ、エステ、マッサージも人気

バリ島にはレベルの高いスパやエステが数多くあり、高級ホテルに併設されたラグジュアリースパから、お手頃でオシャレな街スパまでバラエティに富んでいます。
独自のアロマを使った丁寧に施術をしてくれたり、店舗によっては、海藻やパールなど自然素材のものをふんだんに使った施術をしてくれるところもあります。海に囲まれたバリ島だからこその特権ですね。施術の腕も確かで、高度なスキルをもったスタッフの技を直に感じることができます。

スパやエステ同様、マッサージ店も多くあります。美容だけではなく健康にも配慮したバリのマッサージを受け、体の不調や日頃の疲れを解消してください。施術後にはきっと体が軽くなっているはずです。

高いレベルのスパ、エステ、マッサージを楽しめるバリ島ですが、価格は日本と比べて安く設定されています。日本だと高額になってしまうコースも、バリ島では比較的リーズナブルな価格で体験可能です。せっかくの機会、バリ島で少し贅沢をしてみませんか?

バリ島で旅行者に人気のグルメ

バリ島旅行の楽しみの中でも上位に位置するのが、旅先でのグルメではないでしょうか?バリ島には世界中から観光客が集まるため、インドネシア料理はもちろんのこと、各国の料理を楽しむことができます。

ビーチ沿いにあるレストランでは、バリ島の青い海を眺めながら美味しい料理を堪能することができます。
バリ島の西エリア、クタ・スミニャック・ジンバランなどは、美しいサンセットスポットとしても有名です。テラス席で沈みゆく夕陽を眺めながらとる食事は、言葉にできないほど感動があります。

緑豊かな山の中にあるカフェやレストランでは、自然に囲まれながらインドネシア料理を楽しむことができます。観光スポットとして人気の高いウブドには、ライステラス周辺におしゃれな飲食店が多いのでおすすめです。

その他、バリ舞踊を鑑賞しながら食事ができるレストランをはじめ、魅力的なお店が多くあります。有名なフレンチやイタリアン、日本食のお店も進出しているので、インドネシア料理が苦手な方には安心ですし、そういったところに足を運んでみるのも楽しみの1つです。

バリ島旅行で楽しめるアクティビティ

バリ島には様々なアクティビティがあります。特に体験してほしいのが、ダイビングやスノーケリングなどのマリンスポーツです。澄んだ透明な海で、綺麗なサンゴ礁や熱帯魚たちを見れば、きっと心が癒されるでしょう。泳ぎに不安がある方でも、日本人インストラクターがつくプランを選べば安心です。

その他、豊かな自然の中で行うサイクリングやトレッキングもいいでしょう。キンタマーニ高原という壮大な自然の中をサイクリングした後、絶景の見どころスポットであるライステラスへ行くことができます。
海と山どちらのアクティビティも体験できるのが、バリ島の嬉しいところです。

それ以外にも、ラフティングやゴルフ、乗馬など好きなプランを選ぶことができますので、ツアー中はぜひお好みのアクティビティに挑戦してみてください。

注目のホテル、みんなの口コミ

  • GOHスタッフのバリ島研修レポート]2017年9,10月 ウブドの体験研修レポート

    バリ島旅行研修レポート

    GOHスタッフがお届けするバリ島旅行研修レポート。バリ島旅行のホテル選びにお役立てください。

  • バリ島旅行ガイド

    バリ島旅行ガイド

    バリ島旅行の予算、治安、服装、おすすめ観光スポットやお土産などの情報満載。旅の前にぜひご活用ください。

  • BALISCOPE(バリスコープ)

    BALISCOPE(バリスコープ)

    観光スポット、レストラン・グルメ、アクティビティなどの情報を取り揃え。読めばもっとバリ島好きに!?

リンク集

その他バリ島旅行のお役立ち情報はこちらから >