[バリ島旅行ガイド]バリ島旅行でカップルにおすすめのプラン。二人でバリを満喫する観光&施設情報

バリ島旅行でカップルにおすすめのプラン。 二人でバリを満喫する観光&施設情報

エメラルドブルーの海やダイナミックなサンセットなど自然の美しい景観を目の前に、お洒落なヴィラでくつろぎ、レストランでドラマチックなディナーが楽しめるバリ島。ここはカップルの旅行にも最適なリゾートです。でも、旅先で二人だけの時間をより楽しく、思い出深いものにするには、あらかじめお役立ち情報を集め、お互いの趣味趣向を踏まえて旅行プランを立てることが大切になってきます。

たとえば、3泊5日という短期間の滞在でも、選ぶホテルをワンランク上げることで、より濃密な時間を過ごすことができます。また、ツアー代金を安く抑えるのであれば、レストランやスパなどに少しお金をかけてみると、より多くの感動を味わえ、旅行の満足度も格段にアップするでしょう。

今回は初めてカップルでバリ島を訪れる人たちにも、無理なく、効率的に楽しめる、とっておきのプランとスポットを紹介します。

[1/2ページ]

理想的なカップル向けプラン、ツアー(3泊5日)

3泊5日のツアーで、効率よく観光地を巡り、おいしいグルメやマリンスポーツ、スパ体験も・・・となれば、上質なホスピタリティーで定評のあるラグジュアリーなホテルをおすすめします。

旅行代金も比較的安い時期であれば、5つ星、6つ星クラスのホテルに泊まる3泊5日のツアーに10万円台で行くことも可能です。

そんな条件にぴったりのホテル、「アヤナ リゾート&スパ バリ/ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」「パドマ リゾート レギャン」「ザ・リッツ・カールトン バリ」のツアーを紹介しましょう。
(※航空券とホテル代は旅行の時期や泊まる部屋のグレードによっても変わってきます。ここでは、一例として、航空券とホテルがセットになったGOHのパッケージツアーと代金を紹介します)

大切な人との記念日はちょっとリッチに!「アヤナ リゾート&スパ バリ/ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」に3泊5日で約14万円~

アヤナ リゾート&スパ バリデンパサール国際空港から車で約20分、ジンバラン湾に面した広大な敷地に建つ、バリ最大級の高級リゾートホテル。ヴィラを含んだ客室は全部で386室。プライベートバルコニーを備えたスタンダードから、広いリビングが付いたスイート、プール付きのヴィラまで、部屋のタイプは大きく分けて3種類から選べます。

「アヤナ」はサンスクリット語で「安息の地」という意味ですが、その名にふさわしく、客室はアジアンテイストのインテリアでコーディネートされ、快適でゆったりとした空間が広がります。「二人きりでちょっとリッチに記念日をお祝いしたい」というカップルにも申し分ない環境と施設が整っています。

  • ダイニング
    ロックバー(イメージ)ホテル内は19のレストラン&バーがあって充実。インドネシア料理からトラットリアスタイルのイタリアン、モダンなヨーロッパ料理まで世界の味が勢ぞろい。世界的にも有名なスポット「ロックバー」も訪れてみる価値あり!
    ※「ロックバー」についての詳細は後述します。
  • スパ
    スパ オン ザ ロック旅行の疲れを癒やすのに最高のスパを併設。「テルムマランバリ」は世界最大級のタラソテラピー海水プールがあり、27室のトリートメントルームと6棟のスパヴィラを完備。
    カップルでプライベートなスパを希望するなら、インド洋に突き出した岩の上にあるスパヴィラ「スパ・オン・ザ・ロック」もおすすめです。カップル向けのメニュー「ラブバードカップルパッケージ」(90分コース)は2人で395万ルピア(約3万3,000円)。
  • カップルにおすすめのロケーション
    オーシャン ビーチ プール(イメージ)白砂の美しいプライベートビーチ、魅惑的なサンセット、オーシャンビューの絶景・・・。最高級のホスピタリティーとともに、大切な人と夢のようなひとときを過ごすのにうれしい演出が随所にあり、6つ星ホテルならではの贅沢気分を心ゆくまで堪能できます。

「アヤナ リゾート&スパ バリ/ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」の詳細はこちらから。

ホテル公式サイト https://www.ayana.com/

カップルでバリ島に行って、「アヤナ リゾート&スパ バリ/ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ」に泊まる!
  • 3泊5日のツアー料金
  • ガルーダ・インドネシア航空エコノミークラス利用、成田発着直行便
ツアー料金
(2名1室利用時の大人1名の料金)
14万3,800円~
※航空券、宿泊費の他、インドネシア空港旅客サービスと航空保険超過料を含む
※朝食付き、空港~ホテル間送迎付き
※2018年3月17日出発便はなし、3月18日便はバリ島発帰国便も運休
燃油サーチャージ ガルーダ・インドネシア航空7,000円(往復)
※2017年11月30日までの金額です。
2017年12月1日〜2018年1月31日は、9,000円(往復)
空港税(日本) 旅客サービス施設使用料(成田空港):2,090円
空港旅客保安サービス料(成田空港):520円
空港税(インドネシア) 空港使用料 デンパサール、ジャカルタ:1,800円
特定帰国日
追加代金
  • 出発日に関係なく日本への到着日が土曜の場合は+2,000円、日曜の場合は+3,000円
  • 日本到着日が2018年1月8日、2018年2月12日の場合は+5,000円
料金割引

旅行開始日の前日より起算して45日前までのお申し込みで、ご予約が完了(OK)、お申込書及び一部ご入金をいただけた場合、旅行代金が割引となります(2018年3月31日まで)。 
エコノミー:-5,000円/ビジネス:-1万円

宿泊特典 同ホテルに2連泊の場合、レイトチェックアウトは14時までOK(満室時、12月27日以降は除外)
CLUB GOH会員特典 CLUB GOH会員はエコノミーでもペアシート(一般価格+3,000円)を無料でご用意など

※ツアー代金は2017年11月時点の価格です。変更になる場合がありますので、お申し込み時にご確認ください。

上記ツアーの詳しい内容はこちらから

初めての彼との夏休みは南国ムードを満喫「パドマ リゾート レギャン」なら3泊5日で約11万円~

ロビー/パドマ リゾート レギャンレギャン・ビーチ沿いにある「パドマ リゾート レギャン」は、バリ島一の繁華街、クタ・レギャン地区にありながら、緑豊かなホテルの敷地に一歩足を踏み入れると、ゆったりと時間が流れる別世界へといざなわれます。敷地内には幅45mの大きなプールを備え、その周りに2階建てのシャレータイプ、4階建てのゲストビルディングタイプの客室が全部で407室あります。

室内にはバリ風のクラシックな籐や木製の家具を配し、心地よい南国情緒があふれています。現在、デラックスシャレーはリニューアルの最中(2018年に終了予定)ですが、そのほかの新しく生まれ変わった部屋はモダンテイストも加わり、カップルに大人気。ホテルはビーチに面しており繁華街も近いため、バリ島でのリゾートライフを満喫するのに非常に便利です。

  • ダイニング
    ドンビューレストラン(イメージ)オープンエアの「ドンビューレストラン」でいただく朝食ビュッフェは、種類も豊富でおいしいと評判。インドネシア料理から日本食、パンケーキ、ヌードルに至るまで、目移りしてしまうほど魅力的な料理が並びます。ディナーはバリの伝統音楽や舞踏などライブ鑑賞をしながら、インドネシア料理、コンチネンタル料理などを楽しめるレストランもあります。
    また、クタビーチのダイナミックなサンセットが望める、「スカイビーチクラブ」もおすすめ。ここで提供している-2℃のビールもぜひ味わってみましょう。
  • スパ
    トリートメントルーム(1例)/ザ・スパカップル向けの充実した設備と手頃なメニューもそろっている「ザ・スパ」。フェイシャルのトリートメントは英国のスパコスメのブランドとして有名なエレミスを使用しています。
    「ウォームストーンマッサージ」・・・60分コースは64万ルピア(約5,400円)、90分コースは75万ルピア(約6,300円)
    他にもボディトリートメント46万5,000ルピア(約3,900円)~、エレミスのコスメを使用したフェイシャル95万ルピア(約8,000円)~などがあります。
  • カップルにおすすめのロケーション
    インフィニティープール/パドマ リゾート レギャンメインプールほか、ラグーン、インフィニティなどプールの種類が豊富です。中でも、インフィニティープールは、18歳以上の入場制限があるため、カップルでゆったりと過ごすにも最適。プールに併設され、海に面している「スカイビーチクラブ」は、夜はバーになります。

「パドマ リゾート レギャン」の詳細はこちらから

ホテル公式サイト http://padmaresortlegian.com/

カップルでバリ島に行って、「パドマ リゾート レギャン」に泊まる!
  • 3泊5日のツアー料金
  • ガルーダ・インドネシア航空エコノミークラス利用、成田発着直行便
ツアー料金
(2名1室利用時の大人1名の料金)
11万1,800円~
※航空券、宿泊費の他、インドネシア空港旅客サービスと航空保険超過料を含む
※朝食付き、空港~ホテル間送迎付き
※2018年3月17日出発便はなし、3月18日便はバリ島発帰国便も運休
燃油サーチャージ ガルーダ・インドネシア航空7,000円(往復)
※2017年11月30日までの金額です。
2017年12月1日〜2018年1月31日は、9,000円(往復)
空港税(日本) 旅客サービス施設使用料(成田空港):2,090円
空港旅客保安サービス料(成田空港):520円
空港税(インドネシア) 空港使用料 デンパサール、ジャカルタ:1,800円
特定帰国日
追加代金
  • 出発日に関係なく日本への到着日が土曜の場合は+2,000円、日曜の場合は+3,000円
  • 日本到着日が2018年1月8日、2018年2月12日の場合は+5,000円
料金割引

旅行開始日の前日より起算して45日前までのお申し込みで、ご予約が完了(OK)、お申込書及び一部ご入金をいただけた場合、旅行代金が割引となります(2018年3月31日まで)。 
エコノミー:-5,000円/ビジネス:-1万円

宿泊特典 同ホテルに3連泊の場合、GOH特典としてアヤナ&リンバ内全てのレストラン&バー、スパ施設で利用可能なリゾートクレジットを1部屋につき300万ルピア分贈呈
CLUB GOH会員特典 CLUB GOH会員はエコノミーでもペアシート(一般価格+3,000円)を無料でご用意など

※ツアー代金は2017年11月時点の価格です。変更になる場合がありますので、お申し込み時にご確認ください。

上記ツアーの詳しい内容はこちらから。

二人の最高の思い出に、最高級のプライベート空間を「ザ・リッツ・カールトンバリ」で3泊5日が約14万円~

ロビー/ザ・リッツ・カールトンバリヌサドゥア地区に2015年2月にオープンした「ザ・リッツ・カールトンバリ」。海抜70mの高台に建つホテルのロビーからは、インド洋の大パノラマが望め、プライベートな時間をカップルでリッチな気分で過ごすのに最高のロケーションです。

客室はスイートが4タイプとプライベートプールを備えたヴィラが7タイプ。サワンガンジュニアスイートなら、1泊2万2,000円~。約88㎡の広々とした部屋には、シャワールームと独立した大理石のバスルームも完備され、部屋の中にいるだけで王子さま、お姫さま気分に浸れそう…。6つのレストラン&バーに加え、スパ、プールの設備も充実しているため、滞在中は飽きることなく快適なひとときを過ごせます。

  • ダイニング
    Breezez タパスラウンジ/ザ・リッツ・カールトンバリホテル内では本格的なインドネシア料理はもちろん、世界各国の料理を堪能できます。ビーチを眺めながら食事を楽しむなら、シーフード料理の「ザ・ビーチグリル」や日本料理の「RAKU」がおすすめ。タパスラウンジ「BREEZEZ」は夕方の時間を狙って、カクテルを飲みながらサンセットを観賞するのに絶好のスポットです。
  • アクティビティ
    ヨガ(イメージ)/ザ・リッツ・カールトンバリサンライズヨガ(朝7時~)をはじめ、ピラティスや太極拳、気功などのアクティビティも充実しています。また「ラ・テリエール」では香水作りの体験も。パフュームクリエーションのコースは、自分の好きな香りを調合してオリジナルの香水が作れるとあって、カップルにも人気です。
  • カップルにおすすめのロケーション
    メインプール/ザ・リッツ・カールトンバリ海に面しているメインプールのインフィニティは、プールが海に溶け込むかのように、エメラルドブルーの幻想的な世界が目の前に広がります。サンセットの後はプールがライトアップされ、昼間とは違ったロマンチックな異国情緒に酔いしれてしまいそうです。

「ザ・リッツ・カールトンバリ」の詳細はこちらから

ホテル公式サイト http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/indonesia/bali

カップルでバリ島に行って、「ザ・リッツ・カールトンバリ」に泊まる!
  • 3泊5日のツアー料金
  • ガルーダ・インドネシア航空エコノミークラス利用、成田発着直行便
ツアー料金
(2名1室利用時の大人1名の料金)
14万800円~
※航空券、宿泊費の他、インドネシア空港旅客サービスと航空保険超過料を含む
※朝食付き、空港~ホテル間送迎付き
※2018年3月17日出発便はなし、3月18日便はバリ島発帰国便も運休
燃油サーチャージ ガルーダ・インドネシア航空7,000円(往復)
※2017年11月30日までの金額です。
2017年12月1日〜2018年1月31日は、9,000円(往復)
空港税(日本) 旅客サービス施設使用料(成田空港):2,090円
空港旅客保安サービス料(成田空港):520円
空港税(インドネシア) 空港使用料 デンパサール、ジャカルタ:1,800円
特定帰国日
追加代金
  • 出発日に関係なく日本への到着日が土曜の場合は+2,000円、日曜の場合は+3,000円
  • 日本到着日が2018年1月8日、2018年2月12日の場合は+5,000円
料金割引

旅行開始日の前日より起算して45日前までのお申し込みで、ご予約が完了(OK)、お申込書及び一部ご入金をいただけた場合、旅行代金が割引となります(2018年3月31日まで)。 
エコノミー:-5,000円/ビジネス:-1万円

宿泊特典 同ホテルに3連泊の場合、追加の1泊が無料になります
CLUB GOH会員特典 CLUB GOH会員はエコノミーでもペアシート(一般価格+3,000円)を無料でご用意など

※ツアー代金は2017年11月時点の価格です。変更になる場合がありますので、お申し込み時にご確認ください。

上記ツアーの詳しい内容はこちらから。

【おすすめホテル、施設情報】二人きりで過ごすロマンチックな時間

バリ島旅行の魅力といえば、サンセットを眺めながらの食事とスパ!この2つを目的にバリ島に行くというリピーターも実は多いのです。そこで、カップルでロマンチックな時間を過ごすのにふさわしい、最高級のホスピタリティーで定評のあるレストランとスパをセレクトしました。

アヤナ リゾート内の「ロックバー」

サンセットのロックバー(イメージ)インド洋に突き出すように崖の上に建っている「ロックバー」はサンセットの絶景スポット。過去にCNNの世界のベストホテルバートップ30に選ばれたほど、ステータスの高いバーでもあります。

バーの周辺に視界をさえぎるものがないので、刻々と夕日が沈んでいくシーンは息をのむほど美しく、人々を魅了しています。日没後はバーがライトアップされて、あたりは幻想的な雰囲気に包まれます。満天の星空を眺めながら、カクテルに酔いしれるのは通の楽しみ方。

バーまでのアクセスは「インクリネーター」と呼ばれるケーブルカーの利用が便利ですが、16時のオープン時には混雑するので、早めに並ぶことをおすすめします。バーの席数は600席以上とかなり多いものの、トップデッキの席はアヤナリゾートホテルの宿泊者専用、ラウンドデッキは同ホテルのヴィラ宿泊者専用となっているのでご注意を。

メニューは、スパイシーなフライドチキン、カリフォルニア料理、飲茶料理などインターナショナルなおつまみが豊富で、大半のおつまみが6万5,000ルピア(約550円)~とリーズナブルです。

基本情報
メニュー(一例)
  • ディナー/シーフードのグリルなど18万ルピア(約1,500円)~
  • ドリンク/ジュース類9万5,000ルピア(約800円)~、ビール10万ルピア(約850円)~、ワイン(グラス)21万ルピア(約1800円)~
    ※サービス料10%と税金11%が加算
営業時間
  • バー/16:00~0:00(ただし金~日曜1:00まで)
  • ディナー/19:00~23:00
景観 海にせり出した断崖絶壁に建つバーから眺めるサンセットの光景は見事。サンセットの後はテーブルにキャンドルが灯され、一段とロマンチックな雰囲気に包まれます。
予約 宿泊者のみ可
定休日 雨天、強風時
ドレスコード カジュアルな服装で入店可能ですが、水着、サーフパンツ、ビーチサンダル、アルコール飲料メーカーのロゴ入りの服装はNG。
URL https://www.ayana.com/ja/bali/ayana-resort-and-spa/eat-and-drink/venues/rockbar

ザ・リッツ・カールトン バリ内の「ザ・ビーチグリル」

ビーチグリル白砂のビーチとインド洋が一望できるビーチフロントのレストラン。美しいロケーションに加え、リッツカールトン流の上質なおもてなし、一流のシェフが厳選した素材で作る料理…どれも優雅な気持ちにさせてくれる最高レベルです。

ビーチグリルおすすめは地元産の新鮮なシーフードをふんだんに使ったグリル料理。パスタやリゾットなどの西洋料理以外にベジタリアンのメニューもそろっています。ランチはオープンエアの席で開放的な気分に浸りながら、ディナーは店内のソファ席でくつろぎながら、お酒と料理を味わうのがおすすめです。

基本情報
メニュー(一例)
  • ランチ/リゾット21万ルピア(約1,800円)、パスタ23万ルピア(約2,000円)、シーフードのグリル料理20万ルピア(約1,700円) ~
  • ディナー/シーフードのグリル料理20万ルピア(約1,700円) ~、コース料理69万ルピア(約6,000円) ~
※サービス料10%と税金11%が加算
営業時間
  • ランチ/12:00~15:00
  • ディナー/18:00~23:00
景観 昼間はカジュアルな雰囲気であるのに対し、夜は白いテーブルクロスにキャンドルが置かれ、ロマンチックムード一色。
予約
定休日 なし
ドレスコード 特にありませんが、カジュアルスマートをおすすめ。
URL http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/indonesia/bali/dining/the-beach-grill

ザ ロイヤル ピタマハに隣接の「ロイヤルキラーナ スパ」

プラベートジャグジー/ロイヤル アユン ヴィラ「ロイヤルキラーナ スパ」は、ウブドにあるリゾートホテル「ザ ロイヤル ピタハマ チャンプアン リラクゼーションリゾート」に隣接したスパです。アユン川の広大な山あいの敷地に建っているため、ここまでのアクセスはウブドの中心街から車で。スパを予約すると無料の送迎サービスが受けられます。

スパベッド/ロイヤル アユン ヴィラスパの入口に車が到着すると、そこは雄大な自然の中。受付までの景色も見ごたえたっぷりです。スパ専用のヴィラは完全個室で2名での利用となるため、カップルでゆったりと施術を受けられます。
フェイシャルからマッサージまでメニューが豊富で、中でも好きな香りを選べるオイルマッサージは大人気。ハイビスカスのオイルはここのオリジナルで、南国の香りによって心地よさが倍増します。

マッサージの後は、シャワー、ジャグジー、サウナなどが完備された施設も利用できます。また、食事付きで半日たっぷりここで過ごすぜいたくなプランもおすすめです。

基本情報
メニュー(一例)
  • ロイヤルハーバルヒーリング(2時間)・・・フットバスに全身マッサージ、ハーブとスパイスが詰まったコットンの球で体の凝り固まった部分を押すハーバルコンプレスの施術210万ルピア(約1万8,000円)
  • フレッシュ&リラックス(2時間)・・・フットとレッグのマッサージ、ボディマッサージの施術160万ルピア(約1万3,000円)
    ※すべてのメニューにサービス料10%と税金13.75%が加算
  • 食事付きのデイユースパッケージ(最大9時間)・・・トリートメント+プライベートヴィラ内の施設、パブリックスパ施設の利用+ロイヤルピタハマの食事付き 250 US ドル(税金、サービス料込)/約2万8,500円
営業時間 9:00~21:00
※最初に簡単なカウンセリングがあるので予約時間の20分前に入店のこと
※トリートメントの時間に応じて最終の受付時間を設定
  • 1時間コース/20:00まで
  • 2時間コース/19:00まで
  • 3時間コース/18:00まで
予約
(日本語のホームページ上では2日前までの予約が可能)
※キャンセル料は24時間前より50%、当日は100%かかります
定休日 なし
URL http://www.pitamahaspa.com/

※掲載画像はイメージです

この記事をシェアする